クレジットカード現金化がカード会社にバレたらこうなる

クレジットカード現金化って大丈夫?怪しくない?

現金化,不安,大丈夫?

クレジットカード現金化はグレーな金策方法ですが初めて利用しようとしている人には何それやばくない?大丈夫?って思うかもしれませんね。

 

実はクレジットカード現金化はかなり前からあって街で見かける「カードでお金」なんかの看板がまさにそれなんですね。

 

今でこそ来店不要の現金化業者が増えましたけど昔は店舗で新幹線の回数券などを買ってきて買い取ってもらったりブランド品を買い取ってもらったりとしていました。

 

クレジット現金化はグレーな位置づけなのでどうしても利用したらやばいと思うかもしれませんが安全に利用する方法さえ守っていれば特に問題はないように思えます。

 

カード会社では利用規約で禁止されているクレジットカード現金化ですから一番気をつけなければならないのが現金化の事実が発覚することです。

 

といってもカード会社もクレジットカードを利用してもらって手数料で稼いでいる商売です。

 

あまりにも悪質で現金化と強く疑われる行為をして支払いをしなければそれなりのペナルティーは覚悟しなければなりませんがしっかりと支払いさえしていればカード会社も黙認しているところは否定できないようにも思われます。

 

実際にクレジットカード現金化のサービスを提供している業者もカードが止まったという人が続出したら商売上がったりですし無茶な現金化をしなければ比較的安全といえます。


キャッシュチェンジバナー150

クレジット現金化がバレたらどうなる?

現金化の事実がカード会社にバレれば利用規約違反となりカードは利用停止になります。

 

悪質と判断されれば今までの未払いの利用金額を一括請求される恐れもありますのでかなり厳しい対応を余儀なくされます。

 

その点キャッシュチェンジを利用すれば新幹線の回数券などの現金化の疑いが強まる商品を購入することもないので安心して現金化ができます。

 

普段の買い物にキャッシュバックがついてくるだけですので安全だということがわかります。

 

キャッシュチェンジ 公式サイト

クレジットカード現金化で利用停止にならないために

バレて利用停止にならないために

現金化の疑いが強いと判断されたりするとカード会社は登録してある利用者の連絡先に電話してきます。

 

ですが一概現金化の事実を問い詰めるようなことはありません。

 

例えばクレジットカードを落として誰かに不正利用されれば本人が利用したか確認の電話が来ることがあります。

 

その他新規発行のクレジットカードで枠いっぱいに現金化することもかなり危険です。

 

支払いの履歴があるカードで現金化を行いましょう。

 

トップページへ戻る


このエントリーをはてなブックマークに追加