クレジットカード現金化で事業資金を調達

事業資金を現金化

会社を経営されている社長様の中には日頃から資金繰りに頭を抱えておられる方もいらっしゃると思います。

 

取引先の入金を当てにしていたが入金がされなかった時は別の資金調達を考えなければなりません。

 

どうしても今日中に現金が必要な時はどうすればよいでしょうか?

 

誰かお金を貸してくれる人がいればいいですがそれもいないとしたら…

 

そんな困っている経営者様にお伝えします。

 

キャッシュチェンジなら個人事業主の方や法人の方でも利用できるクレジットカード現金化のプランがありますのでどうしても今日中に現金が必要でも資金調達が可能です。


クレジットカード現金化で資金調達をするメリット

資金調達をするメリット

資金調達の方法はさまざまありますがクレジットカード現金化の一番のメリットは審査がないことです。しかも即日入金が可能。

 

銀行から融資を受ける時は審査があり特に事業でお金を借りるとなればとんでもない数の書類を提出しなければなりません。

 

しかも書類を提出したからと言って審査が通る保証はありませんので急な入用の場合はとても使い勝手が悪いのです。

 

クレジットカード現金化は借金と見なされない

もう一つのメリットとしては現金化はクレジットカードのショッピング枠を利用するので融資という扱いを受けないということ。

 

融資ではないので信用情報にも載ることはありません。

 

すでに金融機関から融資を受けている場合追加融資を受けることは容易いことではないですが、キャッシュチェンジのクレジットカード現金化なら換金率が優遇されるうえに借金があっても利用ができるのです。


高額な事業資金が必要でもキャッシュチェンジなら安心

キャッシュチェンジなら安心

法人向けのクレジットカードなど事業者用のカードは利用限度額が個人のものと比べて大きくなります。

 

事業資金で必要になる金額はさまざまでしょうから中には数百万という利用を検討している社長様もいるかもしれません。

 

ご安心いただきたいのがキャッシュチェンジの現金化は利用限度額は設けんていませんのでいくらでもご利用になれます。

 

ただしショッピング枠を使って現金化するものであり返済はしなくてはなりません。

 

もちろん滞れば信用情報にキズが付きますのでこれからの融資等が困難になる恐れもあることを認識しなくてはなりません。

 

無計画な利用は避けるべきですのでしっかりと考えてから利用しましょう。

 

キャッシュチェンジってどうなの?|クレジットカード現金化してみた結果 トップページへ戻る