申込みはキャッシュチェンジの公式サイトから

キャッシュチェンジ 公式サイト

キャッシュチェンジの申込み方法はメールフォームから行うと簡単に行うことができます。

 

必ず公式サイトから申し込む事をおすすめします。公式サイトはこのトップページ目印です。

 

どのサイトでも言えることですが人気の現金化業者ともなるとその知名度を利用した詐欺行為を行う集団がでてきます。

 

グーグルの検索結果で表示される広告欄を利用した利用規約詐欺を行うサイトでは某サイトの名前を使い換金率15%の振込しかしない被害が多数報告されています。

 

申し込みフォームはトップページにいくつかあります。

 

パソコンからの画面

キャッシュチェンジ 公式サイト

スマホからの画面

キャッシュチェンジ 公式サイト


 

青枠の部分をクリックすると申込みフォームが出てきますのでそこから行いましょう。


申込みフォームのしかた

キャッシュチェンジ 公式サイト

申込みフォームからお申込する時に記入する必須項目は

 

  • お名前
  • フリガナ
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 利用するカードの名義人の名前
  • ご利用金額

となります。

 

電話申し込みでこれらの項目を伝えると聞き取りにくかったりして正確に伝えづらいのでメールから申込みをしたほうが格段に早いです。

 

例えばメールアドレスなどはアルファベットなので聞き間違いなどあると二度手間になります。

 

名義人の名前と申込みされる方の名前が相違していると不正利用防止の観点から利用できない場合がありますので注意して下さい。


申込みフォームを送信後

キャッシュチェンジ 電話

申込みフォームを送信した後にキャッシュチェンジの担当者から折り返しの電話がきます。

 

昨日に申込んだので翌朝の9時に電話がかかってきました。

 

電話で話す事は、

 

  • 利用金額
  • プランについて
  • 本人確認
  • 振込先

 

などになります。

 

本人確認は身分証を携帯のカメラなどで撮影したものを送ります。

 

確認が終われば指定されたサイトで商品の購入をして振込を待つだけです。
こちらはキャッシュチェンジだけに限らず他の現金化業者でも同じような手順で申し込みを行う必要性があります。

 

しかし、ここで問題なのは今ご紹介したキャッシュチェンジのサービスの質が段々と落ちているという噂を耳にしました。

 

その為、このままではキャッシュチェンジのサービスは平均以下のものになってしまうことが予想されます。
その前に現時点で優良の現金化業者を利用し、お得意様になっていた方がいいのではないでしょうか?

 

いま一番話題の現金化業者はハピネスという業者です。
この現金化業者は安心のサービスと言われており、女性にも人気の業者となっています。

 

一部では2代目キャッシュチェンジとも言われているようで、そのサービスは本物となっております。

 

詳しくは公式サイトをご覧ください。